メニュー    日本映画   |   外国映画   |   アニメ  
ヘッドライン
★相互RSS募集中 お問い合せはこちら

「スター・ウォーズ エピソード7」の監督が正式決定!「スター・トレック」「SUPER8/スーパーエイト」のJ・J・エイブラムスに!

ハリウッド情報サイトのTHE WRAPがスクープを報じた。
「スター・ウォーズ:エピソードVII」の監督がJ・J・エイブラムスに決定した。

J.J. Abrams J・J・エイブラムス

 
『アルゴ』でゴールデン・グローブ賞監督賞を受賞したベン・アフレックが、最終的な候補として上がっていたようだ。
J・J・エイブラムスはライバルシリーズでもある「スター・トレック」を制作しており、この件に関しては辞退したと思われてきた。
しかし、エイブラムスが監督に決定されたのには以下のような理由があったようだ。

製作発表された「スター・ウォーズ」シリーズの最新作「エピソード7」を託され、ルーカス・フィルムの新たな代表に就任したのが、スピルバーグ映画のプロデューサーであるキャスリーン・ケネディだった。
当然彼はスピルバーグへ監督を打診するが辞退されてしまう。
スピルバーグは「SUPER8/スーパーエイト」でタッグを組んだJ・J・エイブラムスを推薦したそうだ。
そして交渉の末にJ・J・エイブラムスが監督を務めることとなった。

このことによりエイブラムスは「スター・ウォーズ」「スター・トレック」の2大SF映画を同時に制作していくことになったわけだ。


『スター・ウォーズ』シリーズの大ファンであるエイブラムスは、脚本家として『アルマゲドン』などに関わった後、テレビドラマ「LOST」のクリエイターとしてブレイク。
トム・クルーズ主演の『M:i:III』で映画監督デビューし、人気SFシリーズをリブートした監督作『スター・トレック』が大ヒットを記録した。


最新映画情報局






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

コメント:


ツイッターとフェイスブックでも情報を発信しています

ツイッター

フェイスブック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  最近のニュース  





おすすめサイト アンテナ

相互RSS募集中 お問い合せはこちら

  メニュー    日本映画   |   外国映画   |   アニメ  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。