メニュー    日本映画   |   外国映画   |   アニメ  
ヘッドライン
★相互RSS募集中 お問い合せはこちら

「ダイ・ハード6」のストーリーが判明!ジョン・マクレーンが日本にあるナカトミ・コーポレーション東京本社に訪れる

映画『ダイ・ハード』シリーズ新作となる第6弾『ダイ・ハーデスト(原題) / Die Hardest』では、ブルース・ウィリス演じる主人公ジョン・マクレーンが、第1弾でテロリストと死闘を繰り広げたナカトミ・コーポレーションの東京本社を訪れることになるようだ。
脚本家のベン・トレビルクックがWhatCulture!のインタビューで明かした。

ダイ・ハード

ナカトミ・コーポレーションは、第1弾『ダイ・ハード』(1988)の舞台になったロサンゼルスにある架空の日系企業。

トレビルクックによると、ナカトミ・コーポレーション・ロサンゼルス社の人質事件から30年という節目の年に、マクレーンが36人の社員の命を救ったことをたたえられ、同社から東京に招待されたことをきっかけに物語が始まるという。


最新映画情報局[2013/11/21]





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

コメント:


ツイッターとフェイスブックでも情報を発信しています

ツイッター

フェイスブック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  最近のニュース  





おすすめサイト アンテナ

相互RSS募集中 お問い合せはこちら

  メニュー    日本映画   |   外国映画   |   アニメ  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。