メニュー    日本映画   |   外国映画   |   アニメ  
ヘッドライン
★相互RSS募集中 お問い合せはこちら

ポール・ラッドがマーベルヒーロー「アントマン」役に決定!

「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!」などのエドガー・ライト監督が手掛けるヒーロー映画『アントマン』。
主役はポール・ラッドとジョセフ・ゴードン=レヴィットが候補に挙がっていたが、抜擢されたのはポール・ラッドとなった。

ポール・ラッド

『40歳の童貞男』『ナイトミュージアム』などコメディで知られてきたラッドにとって、スーパーヒーロー映画は新しい領域。監督にエドガー・ライトが決まった時から、新しいアプローチを取る映画になりそうな予感がしたが、このキャスティングで決定的になったといえる。

ライトはジョー・コーニッシュ(『アタック・ザ・ブロック』)と『アントマン』の脚本を共同執筆。
2年前のコミコンでもテクノロジーのデモを行ったが、『ショーン・オブ・ザ・デッド』のプロデュースを務めたエリック・フェルナーがガンの宣告を受けたため、『アントマン』を後回しにし、『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』を先に作ることにした。
『ショーン・オブ・ザ・デッド』『ホット・ファズ/俺たちスーパーポリスメン!』『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』は、三部作という扱いで、マーベルも了解し、映画は今年、北米やヨーロッパで公開された。日本公開は来年春を予定している。
情報源より


関連記事

マーベルヒーロー映画「アントマン」ジョセフ・ゴードン=レヴィットとポール・ラッドが主役候補に
アベンジャーズ2後に公開されるマーベルヒーロー映画「アントマン」の撮影現場写真が公開!
コミック版アベンジャーズのメンバー「アントマン」が映画化!


最新映画情報局[2013/12/24]


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

コメント:


ツイッターとフェイスブックでも情報を発信しています

ツイッター

フェイスブック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  最近のニュース  





おすすめサイト アンテナ

相互RSS募集中 お問い合せはこちら

  メニュー    日本映画   |   外国映画   |   アニメ  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。