メニュー    日本映画   |   外国映画   |   アニメ  
ヘッドライン
★相互RSS募集中 お問い合せはこちら

製作休止となっていた「ワイルド・スピード7」の全米公開が2015年4月10日に決定。

「ワイルド・スピード7」は主演のポール・ウォーカーの事故死で製作が暗礁に乗り上げていたが、正式に製作が続行されることを盟友ヴィン・ディーゼルが発表した。

ワイルドスピード7

写真はヴィン・ディーゼルがfacebookに投稿したポール・ウォーカーとの最後の共演シーン。
情報源

ポール・ウォーカーの出演シーンを残したまま、ポール演じるブライアン・オコナーがストーリーから退くように脚本を調整したのだろうか。
もしくはポールの弟が特殊メイクをしてブライアン・オコナーを演じるのでは?という噂が実現するのか。


「ワイルド・スピード7」は2014年7月11日をキャンセルし、2015年4月10日に全米公開。


関連記事
ヴィン・ディーゼルとトニー・ジャーのトレーニング
ヴィン・ディーゼルとルーカス・ブラックの共演シーン
撮影現場写真 ハンの葬式シーン!?
「ワイルド・スピード7」に「マッハ!!!!!!!!」のトニー・ジャーが出演
「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」の主役ルーカス・ブラックが出演!

「ワイルド・スピード」の公式YouTubeチャンネルでポール・ウォーカーの追悼動画が公開
「ワイルド・スピード」などに出演したポール・ウォーカーが死去。死因は交通事故。



最新映画情報局[2013/12/24]


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

コメント:


ツイッターとフェイスブックでも情報を発信しています

ツイッター

フェイスブック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  最近のニュース  





おすすめサイト アンテナ

相互RSS募集中 お問い合せはこちら

  メニュー    日本映画   |   外国映画   |   アニメ  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。