メニュー    日本映画   |   外国映画   |   アニメ  
ヘッドライン
★相互RSS募集中 お問い合せはこちら

ガンビットを主役にしたX-MENスピンオフ映画が制作される!?主演はチャニング・テイタム

イギリスの映画雑誌エンパイアにて、X-MENのプロデューサーであるローレン・シュラー・ドナーがインタビューに答えた。
「G.I.ジョー」「ホワイトハウス・ダウン」のチャニング・テイタム主演で、ガンビット主役の映画を作りたいとのこと。

チャニング・テイタム ガンビット

以前テイタムは演じてみたいキャラクターとしてX-MENのガンビットを挙げていた。
理由はガンビットが自分の父と同じニューオーリンズ出身でありケイジャン文化にも親しみがあるからだそうだ。
また、「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」でテイラー・キッチュが演じたガンビットを気に入っているとも。

その発言を受けての事のようだ。

ガンビットはX-MENのメンバー。
手に持った物体に破壊エネルギーを込める(チャージする)能力を持つ。


関連記事
映画雑誌エンパイア25周年の表紙
■1〜5 ■6〜10 ■11〜15 ■16〜20 ■21〜25


最新映画情報局[2014/2/1]
 




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

コメント:


ツイッターとフェイスブックでも情報を発信しています

ツイッター

フェイスブック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  最近のニュース  





おすすめサイト アンテナ

相互RSS募集中 お問い合せはこちら

  メニュー    日本映画   |   外国映画   |   アニメ  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。