メニュー    日本映画   |   外国映画   |   アニメ  
ヘッドライン
★相互RSS募集中 お問い合せはこちら

実写映画「進撃の巨人」の主人公は三浦春馬に決定!撮影の舞台は廃虚の聖地・軍艦島

平成「ガメラ」シリーズの特撮監督を務めた樋口真嗣が手がける実写版「進撃の巨人」。
主人公を三浦春馬が演じることが決定。

三浦春馬


三浦は巨人に立ち向かう青年役であり、ストーリーはオリジナル要素を含むとのこと。

巨人のいる世界と、その世界にあらがう若者たちの姿を描き、原作者・諫山創(いさやま・はじめ)氏(27)が監修して準備を進めている。

巨人に襲われ荒廃した世界観を表現するため、“廃虚の聖地”ともいわれる長崎市端島(通称・軍艦島)での撮影を予定しているようだ。

映画 進撃の巨人 イメージボード


公開は2015年予定。

情報源:sanspo.com


関連記事
進撃の巨人×スバル フォレスターのコラボCM「進撃篇」の解説動画が公開!
実写版「進撃の巨人」メイキングを公開
実写版「進撃の巨人」企画再始動!監督はガメラの樋口真嗣が務め、2015年公開!

最新映画情報局[2014/4/3]
 





ツイッターとフェイスブックでも情報を発信しています

ツイッター

フェイスブック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  最近のニュース  





おすすめサイト アンテナ

相互RSS募集中 お問い合せはこちら

  メニュー    日本映画   |   外国映画   |   アニメ  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。