メニュー    日本映画   |   外国映画   |   アニメ  
ヘッドライン
★相互RSS募集中 お問い合せはこちら

ジェラルド・バトラー主演「エンド・オブ・ホワイトハウス」の続編の公開日が決定!

ホワイトハウスが北朝鮮のテロリストに占拠され、合衆国大統領が人質にとられたという設定で描くアクション・スリラー映画「エンド・オブ・ホワイトハウス(原題:Olympus Has Fallen)」の続編の公開が決定した。
全米公開日は2015年10月2日。

映画 エンド・オブ・ホワイトハウス


続編タイトルは「ロンドン・ハズ・フォールン(London Has Fallen)」。邦題は未定。
前作のジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマンらが、再び出演するようだ。

米大統領と米下院議長とシークレットサービスのエージェントが、イギリスの首相の葬式に参列した際に事件に巻き込まれていく設定とのこと。

こちらは半年ほど前に公開されたイメージポスター。
London Has Fallen

情報源:deadline.com




関連記事
ホワイトハウスが北朝鮮のテロリストに襲撃されるアクションサスペンス「エンド・オブ・ホワイトハウス」の続編が製作決定

最新映画情報局[2014/5/2]
 





ツイッターとフェイスブックでも情報を発信しています

ツイッター

フェイスブック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  最近のニュース  





おすすめサイト アンテナ

相互RSS募集中 お問い合せはこちら

  メニュー    日本映画   |   外国映画   |   アニメ  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。