メニュー    日本映画   |   外国映画   |   アニメ  
ヘッドライン
★相互RSS募集中 お問い合せはこちら

漫画「バクマン。」が実写映画化!主役は佐藤健と神木隆之介!

原作・大場つぐみ、作画・小畑健で、週刊少年ジャンプに連載された漫画「バクマン。」が実写映画化される。
監督は「モテキ」や「恋の渦」の大根仁。主演は「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」でも共演する佐藤健と神木隆之介。

実写版バクマン。 佐藤健 神木隆之介
(c)2015映画「バクマン。」製作委員会

「バクマン。」は「DEATH NOTE(デスノート)」の原作・作画コンビで描かれた青春ストーリー。
高い画力を持った真城最高と文才に長けた秀才である高木秋人の少年コンビが漫画家を目指していく道のりとその活動を描く物語。
「週刊少年ジャンプ」を舞台とし、連載中の作品名や実在のジャンプ編集者をモデルとした人物も登場し話題を読んだ。

バクマン


真城最高役を佐藤健、高木秋人役を神木隆之介が演じる。
そして、映画内で使用されるマンガの原稿は小畑健が執筆している。

公開は2015年を予定。

出典:natalie.mu


最新映画情報局[2014/5/7]
 





ツイッターとフェイスブックでも情報を発信しています

ツイッター

フェイスブック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  最近のニュース  





おすすめサイト アンテナ

相互RSS募集中 お問い合せはこちら

  メニュー    日本映画   |   外国映画   |   アニメ  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。