メニュー    日本映画   |   外国映画   |   アニメ  
ヘッドライン
★相互RSS募集中 お問い合せはこちら

2016年公開「X-MEN:アポカリプス」は過去編の10年後を描く!

映画「X-MEN」シリーズの今後について、脚本家・プロデューサーのサイモン・キンバーグが質問に答えている。
次回作「X-MEN:アポカリプス(原題)」は1983年を舞台に展開する。



「X-MEN:フューチャー&パスト」で描かれた「過去」は1973年なので、次回作はその10年後。「ファースジェネレーション」からは20年後の設定となる。

ジェームズ・マカヴォイやマイケル・ファスベンダーは続投するようだ。
そして、一作目で"学園の最初の生徒"と言っていたサイクロプス、ジーン・グレイ、ストームが若い姿で登場。

さらに、ガンビット役でチャニング・テイタムが出演するものとみられる。


敵キャラクターとして登場すると思われるアポカリプスは、五千年前のエジプトで生まれた不死身の肉体を持つミュータント。
体を自由に変化させ、クイックシルバー並のスピードで動き、パワーや知性も高く、テレポートも使用する。


映画「X-MEN:アポカリプス」は2016年5月27日に全米公開予定。


情報源:comicbookmovie.com


関連記事
右向き三角1「X-MEN:アポカリプス」はファースト・ジェネレーションのキャストがメイン!
右向き三角12014年に最新作を公開する、映画「X-MEN」。さらに2016年に次回作を公開すると発表!!


最新映画情報局[2014/6/16]
 





ツイッターとフェイスブックでも情報を発信しています

ツイッター

フェイスブック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  最近のニュース  





おすすめサイト アンテナ

相互RSS募集中 お問い合せはこちら

  メニュー    日本映画   |   外国映画   |   アニメ  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。