メニュー    日本映画   |   外国映画   |   アニメ  
ヘッドライン
★相互RSS募集中 お問い合せはこちら

スパイダーマンの噂その1 アベンジャーズに参戦!?

ソニー・ピクチャーズはスパイダーマンを、ディズニーのアベンジャーズに参加させたいようだ。



マーベルコミックは同一の世界観で描かれており、アベンジャーズとX-MENなどが共に闘うことはよくある話である。
だが、映画ではそううまくはいかない。

アメコミ・ヒーローの実写映画は、それぞれ配給会社が違うのはご存知だろうか。
「アイアンマン」や「マイティ・ソー」などの「アベンジャーズ」シリーズはウォルト・ディズニー・スタジオ。
「スパイダーマン」「ゴーストライダー」はソニー・ピクチャーズ(コロンビア映画)。
「X-MEN」「ファンタスティック・フォー」は20世紀FOX。

以上のことから「X-MEN:フューチャー&パスト」と「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」では、クイックシルバーという同じキャラクターが登場するのだが、権利の問題で演じる役者は違い、設定の違う別人になってしまっている。

それぞれの会社が映画化権を保有しているので配給の枠を超えてクロスオーバーすることは難しいのである。


しかし今回、あくまで噂ではあるが、ソニー側からスパイダーマンをマーベル・シネマティック・ユニバース(アベンジャーズシリーズ)に加えてほしいと持ちかけた。というスクープが入ってきた。

これは「アメイジング・スパイダーマン」シリーズの興行成績が伸び悩んでいることからの苦肉の策とも考えられる。
ディズニー側に大きく歩み寄り、スパイダーマンの宣伝を兼ねて参加させようとしているのかもしれない。

前例としては、「アメイジング・スパイダーマン2」のエンドテロップ中に「X-MEN:フューチャー&パスト」の本編シーンが流れた。
これについては無償で宣伝を行ったということだ。


噂が本当であれば配給の枠を超えて「アベンジャーズ3」に何らかのかたちでスパイダーマンが登場する可能性がある。

情報源:comicbookmovie.com


関連記事
右向き三角1スパイダーマンの噂その2 新シリーズは「2」で終了!?

右向き三角1女性を主人公にしたスピンオフを2017年に公開!
右向き三角1「アメイジング・スパイダーマン3」が延期!スピンオフ「シニスター・シックス」が2016年公開!
右向き三角1スパイダーマン・スピンオフ「シニスター・シックス」の監督が「キャビン」のドリュー・ゴダードに決定
右向き三角1「アメイジング・スパイダーマン3」「ヴェノム」「シニスター・シックス」の映画製作を発表!

最新映画情報局[2014/10/8]
 





ツイッターとフェイスブックでも情報を発信しています

ツイッター

フェイスブック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  最近のニュース  





おすすめサイト アンテナ

相互RSS募集中 お問い合せはこちら

  メニュー    日本映画   |   外国映画   |   アニメ  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。