メニュー    日本映画   |   外国映画   |   アニメ  
ヘッドライン
★相互RSS募集中 お問い合せはこちら

「キャプテン・アメリカ3」に敵としてロバート・ダウニー・Jrが登場!?「キャプテン・アメリカVSアイアンマン」勃発か!?

ロバート・ダウニーJrが今後「アベンジャーズ3」以外のマーベル映画に出演することを各メディアで発言していたが、その作品は2016年公開の「キャプテン・アメリカ3」であったことが報じられた。



正確にはロバート・ダウニー・Jrの出演は公式の発表ではなく、敵として登場するということも明かされていない。
だが、これまでに出ているウワサなどを合わせて考えると、ヒーロー対決が勃発するのではないかと憶測が飛んでいる。

ウワサその1:「アベンジャーズ2」での事件はトニー・スタークが原因であり、そのことによりスティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)と亀裂が生じる?

ウワサその2:「アベンジャーズ3」は二部構成でそれぞれ違うヒーローが登場する?

ウワサその3:「アベンジャーズ3」の片方ではアイアンマンの他は新たなヒーローが登場し、キャプテン・アメリカやソーは登場しない?

以上のことから、キャプテン・アメリカとアイアンマンは対立関係になり、アベンジャーズはふたつに分裂するのではないかとされている。
というのも、2人の対立は2006年から2007年にかけて発表されたコミック「シビル・ウォー」で描かれているからだ。
これを基にして、これからのシリーズが描かれていく可能性がある。



「シビル・ウォー」とは、ヒーロー達がスーパーヒューマン登録法を巡って激突する大クロスオーバー。ヒーローとは何かが問われる問題作。
アイアンマンとキャプテン・アメリカの対立をきっかけに、多くのマーベルヒーローを巻き込んだヒーロー同士の戦いへと発展していく。

更にこのタイミングで、マーベルが「シビル・ウォー」の新シリーズコミックを、映画「アベンジャーズ2」が公開された直後からスタートさせると発表した。




映画、コミックが同時に同シリーズを展開させていくとも考えることができる。
はたして真相やいかに。

「キャプテン・アメリカ3」は2016年5月6日に公開予定。

当初は、新スーパーマン「マン・オブ・スティール」の続編である「バットマンvスーパーマン:ドーン・オブ・ジャスティス」が同日に公開予定であった。
公開日を変更しなければ「バットマンVSスーパーマン」と「キャプテン・アメリカVSアイアンマン」が同日公開というとんでもない事態なっていたかもしれない。

情報源:variety.com


関連記事
右向き三角1ジェレミー・レナー演じるホークアイが「キャプテン・アメリカ3」に登場予定!
右向き三角1「キャプテン・アメリカ3」の企画が進行中!

最新映画情報局[2014/10/14]
 





ツイッターとフェイスブックでも情報を発信しています

ツイッター

フェイスブック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  最近のニュース  





おすすめサイト アンテナ

相互RSS募集中 お問い合せはこちら

  メニュー    日本映画   |   外国映画   |   アニメ  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。