メニュー    日本映画   |   外国映画   |   アニメ  
ヘッドライン
★相互RSS募集中 お問い合せはこちら

スーパーマンやバットマンなどのDCコミックヒーローチーム「ジャスティス・リーグ」関連映画が今後11作公開されることに!

ワーナー・ブラザースはDCコミックを原作としたヒーロー映画を今後11本公開すると発表。
そのうち9本の公開日も判明した。

ジャスティス・リーグ


2016年8月5日「スーサイド・ スクワッド」
2017年6月23日「ワンダーウーマン」
2017年11月17日「ジャスティス・リーグ」
2018年3月23日「ザ・フラッシュ」
2018年7月27日「アクアマン」
2019年4月5日「シャザム」
2019年6月14日「ジャスティス・リーグ2」
2020年4月3日「サイボーグ」
2020年6月19日「グリーン・ランタン」

そして公開日未定で「マン・オブ・スティール2」、新たな「バットマン」の製作を予定している。


「スーサイド・ スクワッド」は悪役(ヴィラン)チームを描く物語。
その他はジャスティス・リーグのメンバーの単独主演映画という感じだ。

「ザ・フラッシュ」はグラント・ガスティン主演でテレビドラマが放送されているが、映画ではエズラ・ミラーが演じるようだ。


既に発表されている「バットマン v スーパーマン:ドーン・オブ・ジャスティス」が、まずは2016年3月25日に全米公開される。

情報源:comicbookmovie.com


関連記事
右向き三角1DCコミックの悪役チーム「スーサイド・スクワッド」映画化の監督にデヴィッド・エアー
右向き三角1「バットマンvスーパーマン」は公開を前倒しに!さらにDCコミック映画9本の公開日を発表!


最新映画情報局[2014/10/16]
 





ツイッターとフェイスブックでも情報を発信しています

ツイッター

フェイスブック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  最近のニュース  





おすすめサイト アンテナ

相互RSS募集中 お問い合せはこちら

  メニュー    日本映画   |   外国映画   |   アニメ  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。