メニュー    日本映画   |   外国映画   |   アニメ  
ヘッドライン
★相互RSS募集中 お問い合せはこちら

ハリウッド実写版「攻殻機動隊」の主演にスカーレット・ヨハンソンが正式に決定!

押井守監督が劇場版アニメ化し海外でも高く評価されている、士郎正宗によるコミック「攻殻機動隊」のハリウッドでの実写化が以前から持ち上がっていたが、その企画が大きく動き出したようだ。

候補として名前が挙がっていた「アベンジャーズ」「LUCY/ルーシー」のスカーレット・ヨハンソンが契約にサインしたことが明らかとなった。



監督を「スノーホワイト」のルパート・サンダーズ、脚本は「ザ・ホークス ハワード・ヒューズを売った男」のウィリアム・ウィーラーが手がける予定となっている。

スカーレット・ヨハンソンは昨年10月から候補となっており、出演料として1000万ドルを用意していると報じられた。

情報源:variety.com






関連記事
右向き三角1ハリウッド版「攻殻機動隊」の主役候補にスカーレット・ヨハンソン
右向き三角1ハリウッド実写化「攻殻機動隊」マーゴット・ロビーと出演交渉中
右向き三角1攻殻機動隊が「スノーホワイト」の監督でハリウッド実写化!

最新映画情報局[2015/1/6]
 


ツイッターとフェイスブックでも情報を発信しています

ツイッター

フェイスブック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  最近のニュース  





おすすめサイト アンテナ

相互RSS募集中 お問い合せはこちら

  メニュー    日本映画   |   外国映画   |   アニメ  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。