メニュー    日本映画   |   外国映画   |   アニメ  
ヘッドライン
★相互RSS募集中 お問い合せはこちら

新「スパイダーマン」はドリュー・ゴダードが監督を務め、アイアンマンとの対決を描く!?

ソニー&ディズニー・マーベル共同で進められる新たな「スパイダーマン」は、スパイダーマンの悪役を主人公とした映画「シニスター・シックス」に起用されていたドリュー・ゴダードが、監督を務める予定であることが報じられた。
合わせて、どういった内容になるかもレポートされている。

スパイダーマン

ドリュー・ゴダードは、「LOST」シーズン1で全米脚本家組合賞にノミネートされた脚本家。
「アベンジャーズ」のジョス・ウィードン監督と共に脚本を執筆した「キャビン」では監督を手がけている。

これから「アベンジャーズ」に合流していくこととなるスパイダーマンの新監督としては、ディズニー・マーベル側のジョス・ウィードンとうまく連携がとれる人選ということだろう。


新スパイダーマンは「スペクタキュラー・スパイダーマン」という名前で企画が進められているようだ。
主人公は高校生だが、これまでのようにヒーロー誕生から描くのではなく、すでにスパイダーマンが存在している状態からスタートさせるとのこと。

本編は2017年公開となるが、新たなスパイダーマンの初登場作品は2016年公開の「キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー」になる予定で、はじめから描いている余裕が無いという理由もあるだろう。

その「スペクタキュラー・スパイダーマン」にはアイアンマンが登場し、二人の対決も描かれるという。
この闘いは「アベンジャーズ」にスパイダーマンが加わるためのオーディションとしている。



しかし、「シビル・ウォー」後のスパイダーマンVSアイアンマンといえば、問題作「スパイダーマン:ワン・モア・デイ」を連想してしまう。
詳しく知りたい方はコミックを読んでいただきたい。

ロバート・ダウニー・Jrが、近々重大なアナウンスがあるとツイートしていたのは、毎日「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」のキャラクターポスターを演じる俳優が公開していくことではなく、この新スパイダーマンに登場することを意味していたのだろうか。



これらの情報は公式発表ではなく、あくまで噂である。

情報源:latino-review.com


関連記事
右向き三角1映画「新スパイダーマン」の主役は黒人!?
右向き三角1スパイダーマンの「アベンジャーズ」シリーズ参戦が公式決定!ソニーとディズニー・マーベルが映画化権共有に合意!
右向き三角1スパイダーマンの噂その1 アベンジャーズに参戦!?
右向き三角1スパイダーマンの噂その2 新シリーズは「2」で終了!?
右向き三角1ディズニー・マーベルが今後の公開作を一気に発表!
右向き三角1「キャプテン・アメリカ3」に敵としてロバート・ダウニー・Jrが登場!?「キャプテン・アメリカVSアイアンマン」勃発か!?

最新映画情報局[2015/3/3]
 





ツイッターとフェイスブックでも情報を発信しています

ツイッター

フェイスブック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  最近のニュース  





おすすめサイト アンテナ

相互RSS募集中 お問い合せはこちら

  メニュー    日本映画   |   外国映画   |   アニメ  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。