メニュー    日本映画   |   外国映画   |   アニメ  
ヘッドライン
★相互RSS募集中 お問い合せはこちら

映画「ローガン」に登場する少女は、ウルヴァリンの女性クローンX-23

「X-MEN」シリーズのスピンオフ映画、ウルヴァリン3作目「ローガン」から新たな画像が公開され、予告編にも登場している少女の正体が明らかとなった。

Laura.jpg
出典:instagram

ヒュー・ジャックマン演じるウルヴァリンと共に旅をする少女の写真には「Laura/ローラ」と記されている。

これは、彼女の正体がウルヴァリンの女性クローンであるX-23ことローラ・キニーであることを示している。

原作設定では、ウルヴァリンと同じくヒーリングファクターの能力があるが、骨格全体にはアダマンチウムは結合していない。
腕から二本、足から一本ずつ、合金アダマンチウムの爪を出す。

元々はアニメオリジナルキャラクターとして登場している。


今作でヒュー・ジャックマンがウルヴァリン役から卒業してしまうため、それに変わるキャラクターとしてX-23を中心人物として描いてくプランもあるようだ。


ちなみに「X-MEN:アポカリプス」のラストシーンでウルヴァリンの血清が登場していることが、今作への伏線となっている。


映画「ローガン/Logan」は2017年3月に全米公開予定。
日本では2017年6月に公開される。

情報源:cinema-frontline

ウルヴァリン:X-MEN ZERO+ウルヴァリン:SAMURAI ブルーレイ版スチール・ブック仕様 [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
販売価格 ¥2,804
(2016年12月7日時点の価格)




関連記事
老いて傷ついたウルヴァリンと謎めいた少女のロードムービー 映画「ローガン」予告編
ヒュー・ジャックマン主演、ジェームズ・マンゴールド監督、映画「ローガン」のストーリーボード
ウルヴァリン3「ローガン」のヴィラン、ドナルド・ピアースの画像


最新映画情報局[2016/12/7]
 


ツイッターとフェイスブックでも情報を発信しています

ツイッター

フェイスブック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  最近のニュース  





おすすめサイト アンテナ

相互RSS募集中 お問い合せはこちら

  メニュー    日本映画   |   外国映画   |   アニメ